&KUMANO活動報告

 こんにちは。広島で建築屋をしている純ちゃん(@junchankia)です。

 

 早いもので西日本豪雨より今日で4か月がたちました。僕たちのチームは毎週1回程度、かなりの少人数になりましたが先週の日曜日も3人で活動しました。

今日は皆様に活動資金の内容報告をします。

f:id:junjichang:20181106131833j:image

10月末の時点で延べ132口の支援者より¥3,831,901もの大きな支援を頂きました。

 

 熊野町のみならず全国各地の個人や団体様より温かいご支援のおかげでこれまで活動してくることが出来ました。本当にありがとうございます。一言ではこの気持ちを伝えることが出来ないほど、支援者の皆様には感謝しております。

 

 活動資金の支出は10月末時点で¥1,083,760を使用させていただきました。

 

内訳は

ボランティア保険料・・・¥93,450

被災宅へ物的支援・・・¥98,657

避難所へ物的支援・・・¥170,447

他団体へ支援金・・・¥350,000

道具・・・¥205,585

食事・・・¥98,580

礼金・・・¥65,077

雑費・・・¥1,964

以上です。

 

 本当にこれまでいろいろ考えながら、悩みながら、大切なお金の使い道を検討してきました。自分たちで集めることを決めたとはいえ、大きな金額を託してもらうことに正直とてもしんどい気持ちもあります。

 だけど災害復旧や復興、またボランティア活動にはお金というツールが切っても切り離せないことをとても感じています。

 

そしてもう一つ、ボランティア=無償という概念がどうしてもきついハードルになっているのではないかと思います。そこを解消するための一つとして僕たちのチームは飲食や道具は支援金から使わせていただいてます。負担するのは心と体で良いと!

 

 内訳金額については賛否あると思いますが現状をありのまま公開することにしました。

 

今後もいろいろなことを考えながら活動していこうと思っています。 

このまま個人団体として活動するのか、法人格をとるのか、はたまた解散して残りの支援金をまたどこかの団体なり自治体に預けるのか。

 僕自身も日々の生活、仕事に接する時間が長くなるにつれて災害のことが薄れていくことがしばしばあります。

 ですが、今後も自分たちなりに何が最善かたくさん考えていろいろな方法で進んで行こうと思います。

 

 西日本豪雨災害についてもう昔のことのように、あまり触れられなくなっています。月並みですがまだまだ終わっていません。今後とも応援よろしくお願いします!

 

最近、いろいろなことを考えすぎて発信することをためらうことが増えてました。ひとつはこのボランティア活動についてでした。本当にたくさんのお金を託され、自分がリーダーとして責任を全うしているのか?ほかにもっと有効な活用方法があるのではないか?とかいろいろ考えてました。

 今日で4ヶ月という節目を機に皆様から支援していただいた大切なお金について公開することが出来ました。

 

 

ありがとうございました。

レターポットやってます。よければ感想よろしくお願いします^ - ^

https://letterpot.otogimachi.jp/users/3048

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しなやかフェス2018秋、これだけは言いたい!

こんにちは。広島で建築屋をしている純ちゃん(@junchankia)です。

2018年10月8日、三重県四日市市でひとりのきゅうり農家が「しなやかフェス」と称した、きゅうりの収穫祭に家族で行ってきました!

しなやかフェスについて、詳しくはこちらのブログを。

yzan.jp

今日の僕はこれを言いたい。

「やりたいことがあればやればいい、これはガチで!」

ほら、10/6の夜広島から車中泊する気満々で出発するんだから。

f:id:junjichang:20181010043706j:image

 

 

今日の僕はこれを言いたい。

「やりたいことがあればやればいい、これはガチで!」

ほら、彦根の神様、イトーちゃん@SOMASOMA0416 にも道中で会えるんだから!

車旅の醍醐味だわ!

f:id:junjichang:20181010044218j:image

somasoma0416.hatenablog.com

 

 

今日の僕はこれを言いたい。

「やりたいことがあればやればいい、これはガチで!」

道中でヒッチハイクしてた大学生ともステキな話ができるんだから!

立命館大学で政治分野を学んでるという戸神雄揮くん。

これも車旅の醍醐味だな!
f:id:junjichang:20181010044145j:image

 

 

今日の僕はこれを言いたい。

「やりたいことがあればやればいい、これはガチで!」

ほら、娘が可愛いんだから!

うちの子アイスは必須ですよね、毎回。
f:id:junjichang:20181010044024j:image

 

 

今日の僕はこれを言いたい。

「やりたいことがあればやればいい、これはガチで!」

四日市のアクアイグニスって温泉で娘と娘の友達(大人)とでこんな笑顔が出来るんだから!

いろんな大人を知ってるのはめちゃいいよね!
f:id:junjichang:20181010044103j:image

 

今日の僕はこれを言いたい。

「やりたいことがあればやればいい、これはガチで!」

 

今回の主催者、しなやんのしなやかファームで娘たちが可愛いの見れるんだから!

顔と想いが見えるきゅうり農園“しなやかファーム”百姓 しなやんのブログ - g.o.a.t


f:id:junjichang:20181010044029j:image

 

今日の僕はこれを言いたい。

「やりたいことがあればやればいい、これはガチで!」

娘たちがアクセサリー作家のお母さんの手伝いを真剣にしてるの見れるんだから!

twitter.com


f:id:junjichang:20181010044136j:image

 

 

 

ほら、しなやかフェス始まったけど始まる前にもめっちゃ楽しむことができたよ!
f:id:junjichang:20181010044111j:image

しなやかフェス代表のわいざんと司会のしゅんくん!わいざんはともかくしゅんくんの司会進行ぶりがマジでサイコー!

note.mu

 

 

 


f:id:junjichang:20181010044051j:image

悩み聞き屋をしている僕にもさっそくお客様が!(笑)

 

 

 

 

 


f:id:junjichang:20181010044201j:image

ハイボール娘のめめたんハイボールをいただいた!二日酔いの僕の迎え酒にちょうどいいドリンク!(笑)

twitter.com

 

 

 

 


f:id:junjichang:20181010044131j:image

おしゃれ農家、アスパラのなおみさん!熱い女!めっちゃ良い!

twitter.com

 

 


f:id:junjichang:20181010044209j:image

前回、春に会ったみゆきさんにボランティア支援金まで頂いた!ありがとうございます!

twitter.com

 

 

 


f:id:junjichang:20181010044222j:image

三重県ナッキーは僕きっかけでTwitter始めたそうだ!サイコーかよ(笑)

また語ろう!

twitter.com


f:id:junjichang:20181010044230j:image

DJわいざんで三女がめちゃ盛り上がってたし!

 

 

 

 


f:id:junjichang:20181010044119j:image

泣かすぜナスケンチャレンジ。泣くわな、会場に居たら。

詳しくはヒデさんブログで。

ryu-ga-gotosi.hatenablog.com

 

 


f:id:junjichang:20181010044123j:image

もはや恥ずかしさが無くなったという主催者しなやんのエアギターさばき!!!!ギターが見えたわ。

 

 

 

 


f:id:junjichang:20181010044148j:image

そしてフィナーレ!もうこれまで情報量多すぎてただただ見とれてた。来春2019年春に第四回を開催宣言したのだけ覚えてる。

 

 

 

 

 


f:id:junjichang:20181010044040j:image

遊び疲れの三女。こういうの良いな。

 

 


f:id:junjichang:20181010044036j:image

前回初めて会った藤田さん!お互い人見知りでもじもじだった前回だけど今回はもじ、くらいで2ショット撮れた!前進だ!

twitter.com

 言っとくけどこの写真だけじゃないからね!!!!ほんとに伝えるって難しいよね(笑)

 

 

 

次の日。10/9です。

 

 

少しグロです、気を付けて。

 

 

 

猟師のあずさがやってるかふぇたかのの駐車場で車中泊。朝に一緒に罠のチェックしました。

twitter.com

 

 

 

 

そしたら掛かってた。写真は締めた後です。
f:id:junjichang:20181010044033j:image

僕の妻、娘×3、あずさの娘×2も一緒に最後まで見ました。命を頂くということをみんなで体験させていただきました。平日だから学校、幼稚園休ませたけど絶対に学校じゃ教わらないこと教わったと思う。僕も含めて。

 

 

 

そして、滋賀県のラコリーナという素敵な場所によってのんびり帰りました。
f:id:junjichang:20181010044139j:image
f:id:junjichang:20181010044153j:image

 

今日の僕はこれを言いたい。

 

 

「やりたいことがあればやればいい、これはガチで!」

  

 

実は、始めは金銭的なことやなんやかんやでしなやかフェス参戦は控えようとしていました。

だけどやっぱり行くことにしてよかった!よかった!よかった!

 

「やりたいことがあればやればいい、これはガチで!」

「やりたいことがあればやればいい、これはガチで!」

「やりたいことがあればやればいい、これはガチで!」

 

この言葉はわいざんがステージで言った言葉。

僕もこれは100%一致だ。

成功とか失敗とか世間体とかまじで関係ないんよ!

 

「やりたいことがあればやればいい、これはガチで!」

 

今日はこれだけです。ありがとうございました。

レターポットやってます。よければ感想よろしくお願いします^ - ^

https://letterpot.otogimachi.jp/users/3048

 

 

 

災害ボランティアは僕に何をもたらしたのか。西日本豪雨災害から3カ月です。

こんにちは。広島で建築屋をしている純ちゃん(@junchankia)です。

f:id:junjichang:20181005092301j:image先日のチャリティコンサートでの支援金受取りの様子。

 

 

 西日本豪雨からもうすぐ3ヵ月経とうとしています。今回の災害が僕に何をもたらしたのか。結構毎日のように考えています。

 

 災害後、初めてのブログに発生時からのことを書いていますのでそちらもどうぞ。

 

junjichang.hatenadiary.jp

  

 僕は4年前に起こった安佐南区八木の土砂災害の際は体もお金も気持ちもそこへ動かすことが出来ませんでした。もちろん近くを通ると気にはなっていましたが、やっぱり行動には移すことが出来ませんでした。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ ←安佐南区土砂災害はこちら

 

本来の僕はボランティア精神にあふれるような人間ではないです。このことは僕の古い友人なら分かるような気がします。基本的に僕は本当に他人に興味が無い人間なのです(笑)

f:id:junjichang:20181005092426j:image長野の友人がボランティアへとスイカくれた!

 

 だけど今回ばかりは本当に体が自然と動いたというか、日常に介入してきた災害に目をそむけていられませんでした。こんな書き方するとかっこよく書きすぎな気もするけど。

f:id:junjichang:20181005092601j:image実家の裏。

 

 

 災害は僕たちの日常をあっさりと奪いました。交通手段、物流、情報も滞ったし思考の冷静さまで奪いまいました。

 膝上まで埋まる土砂を初めて見たときはゾクゾクと震えるようでした。どのようなテンションで作業していいかも分かりませんでした。必要以上にイライラしたり不安にもなりました。

 

 だけど災害は僕にたくさんのことを教えてくれました。たくさんの経験を積ませてもらいました。これは現在進行形です。

通常の生活では出会うことが無かった方たちにも出会えました。150人以上いる中で自分の経験や思いを語ることもできました。もちろん災害なんて起きないことが一番なんだけど。起きたからにはどうするか、これから起きることに対して僕がどうアプローチできるのかと考えています。

f:id:junjichang:20181005092715j:image

僕にお金を託してくれる方もたくさんいらっしゃいます。中には被災されてる方もいました。お金にも体温があると確かに感じました。お金はバトンだと感じました。

僕たちにできないことはたくさんあります。お金はそれを出来るように変換してくれました。重機や道具や被災者のアイスや避難所のおもちゃやスタッフのお昼ご飯として。

f:id:junjichang:20181005092754j:image自宅まで支援を渡しに来ていただきました。

 

 ボランティアチーム&KUMANOには現在41名(夏の帰省時に活動していたメンバーも含む)のメンバーがいます。しかし今のアクティブメンバーは10人程度です。しかも週末がほとんどです。そんな状況ですが町の様子や周りの状況を自分の範囲で見る限りは少しずつ復旧していると感じていました。

f:id:junjichang:20181005092853j:image

 ですが先日、以前ボランティアに入ったお宅に行きました。ふと様子を見に。そうしたらそこのおじいさんが波板屋根を取り付ける作業をしていました。雨が降ると床下の土間から水がしみてくるそうです。そこの家の裏は河川の決壊でたくさんの土砂が家に入りました。裏の田んぼも浸かり地形も変わりました。

 

 

まだまだ現在進行形でした。

 

僕たちには何ができるのでしょうか。

 

どう関わっていくことができるのでしょうか。

 

帰り際におばあちゃんが走って何か取りに行かれました。

 

ペットボトルのアイスコーヒーをいただきました。

 

このような人たちが災害により僕に影響してくださっています。

圧倒的な力があるわけではないし、全部に手を回せるわけでは決してないですが、僕の経験したことやこれからの考えていることは発信していきたい。一人でもそれで楽になる人がいるのなら。

 

 幸い今僕に協力して頂いている方はとても前向きな方が多いです。本当にありがたいです。

土砂出しなどのハード面の作業も重要だし、次は何か楽しいことが絶対に必要です。

 

そんなことをたくさんしたいな。

小学校の校庭に行ったときに子供たちがめっちゃうるさかった!(笑)

f:id:junjichang:20181005092914j:image

多分これが良いんですよね!なんか尻すぼみ感が満載だけどこんな風に悩んで考えてます!

 

そして僕は建築屋です。実はボランティアに入ったお宅のリフォーム工事を請けることにもなりました。僕の仕事が次の生活に向けて応援できる要素になってとても嬉しいです!

 言葉では形容できないんですがめっちゃ嬉しかった!もっと頑張ろう!って気にさせて頂いた。

 僕の人生の時間で7/7、災害が起きた次の日、なんも考えづにスコップをもって行って良かったと思います!

f:id:junjichang:20181005092943j:image

 

レターポットやってます。よければ感想よろしくお願いします^ - ^

https://letterpot.otogimachi.jp/users/3048

 

 

 

 

 

10/13(土)に夫婦でカフェ店長します!広島県東広島市にて!

 こんにちは。建築屋の純ちゃん(@junchankia)です。

f:id:junjichang:20180925135922j:image

 早速ですが今回は告知です。僕たち夫婦、東広島のKUSSUNガレージにて一日店長をさせて頂くことになりました。

詳しくはこちら、わいざんのブログを呼んだほうがわかりやすいです!(笑)

 

yzan.jp

 

 こんな感じで僕たち夫婦が店先に立って楽しみながら接客をしたいと思っています。

僕たちはいつかお店がしたいと思っています。たくさんでは無くても好きな人や素敵な人にたくさん会いたいから。場所は熊野町の自宅の隣で。自宅の隣でしたいわけはやっぱり人を迎えたい思いがあります。

 僕の実家はあまり人が集まる家ではなかったし、子供のころ親戚の家とかに集まる機会が多くてそれで僕の家にも来てほしいなって感覚がありました。

 

 僕は35歳ですが30歳の時に親しい友人が亡くなりました。その時に自分が生きてることを再認識したし、時間が有限だと心から思ったんです。だからやりたいことはやろう、自分らしい時間の使い方をしよう、と思いました。おれは生きてるんだぞ!ガンバレおれ!って感じで。

 とはいえ日々の生活もあるし3人の娘もいるし、という言い訳を数年しているのですがなかなかその夢を実現できていないのです。毎日楽しいってのもあるのかもしれない。ほんと充実しています!

 

そんな中で昨年末にわいざん(アフロ)やくっすん(星)と出会いました。

f:id:junjichang:20180925140004j:image

わいざんは今まで出会ったことないタイプの人で完全に芸能人の友人って感覚かも!(笑) だけど話してておもしろいし勉強になるし、ステージ前にはめっちゃ緊張してるし。出会ってから僕たちも楽しくさせてもらってる。

 くっすんに限っては同い年ということもあって自分的には親近感が沸いてるし、くっすんが彼の自宅横にガレージカフェを建設したことがまるまる僕の夢だから勝手にシンパシー感じてます。ボランティアも7月の一時帰国後すぐに来てくれました。涙

f:id:junjichang:20180925140121j:image

 そんな彼はスリランカから緊急帰国で緊急手術って。。。マジで元気になれ!

そして9/30は夫婦カフェに来い!病気になってんじゃねぇよマジで。

あっ、台風で10/13に変更したからこれるね!

結果オーライ!

 

 応援はほどほどにして、僕はそれこそ30歳までは人見知りを人見知りとして生きていました。確かに今でも人見知りなんですがね。なんかもったいないって思ったんですよ。

生きてていろんな人に出会えるんだからいっぱい出会って話せて吸収して振り返ってみたいな。

 妻の亜紀ちゃんは僕に輪をかけて人見知りです。人見知りが原因で僕とケンカになったりします。イベントの接客態度とかで。僕たちほんとケンカ多いですから!

その辺も感じてくれたら面白いかも。夫婦の食堂みたいなんでたまに気まずい店ってありますよね??

そんな感じになるかも!とにかく一回やってみないと分かんないですから自分たちなりに楽しくできるようにやってみますね!

f:id:junjichang:20180925140313j:image

 

 亜紀ちゃんのアクセサリーワークショップもまだ申し込みゼロみたいなのでそちらもよろしくお願いします!

 

 

 

ワークショップ参加はわいざんブログよりお申込みお願いします!

yzan.jp

 

 

夕食は武田イチオシの手作り肉まんプレート出します!これはうまいんよ!笑

この絵がおもろいから使いたくなる!

f:id:junjichang:20180925140640j:image

 

 

 僕も建築の話や娘の話やボランティア話をいろんな人としてみたいす。お客さんが楽しい時間を過ごせるようにがんばりますね~!それでは今週土曜10/13はどうぞよろしくお願いします!

f:id:junjichang:20180925140228j:image

 

レターポットやってます。よければ感想よろしくお願いします^ - ^

https://letterpot.otogimachi.jp/users/3048

 

 

 

 

 

ボランティアやってたらめっちゃ悩みもあるけどめっちゃ嬉しいことがあった話。

こんにちは。建築屋の純ちゃん(@junchankia)です。

 

f:id:junjichang:20180914133223j:image

 ここ最近のボランティア活動内容についてずっと考えてることがあります。
それはこのまま熊野にこだわって墓地の作業に入ることが本当に僕たちがやるべきことなのか?ということです。


 僕の考えは住宅が最優先ではないかと思うわけです。近隣の矢野や小屋浦、天応などはまだ住宅の作業をしているところもあります。
9/13日に熊野町社協に行って話を聞いたのだけど町内のニーズもほぼ落ち着いたと言われていました。来週もう一度、ボランティアに入ったお宅を回りニーズを聞いて、無ければボラセンも閉めるということです。そのタイミングで外に目を向けるべきではないかと思っています。もちろん今やってるお墓は今週、来週の土日になんとかある程度までは行きたいと思っています。

f:id:junjichang:20180914133312j:image


 北部農道のお墓の復旧作業をしている業者さんと話していて僕の迷いは大きくなりました。それは、業者さんにお金を支払って復旧作業をされてる方がいる以上、同じ敷地で僕たちがボランティアで活動していることにどうしても違和感があります。そして重機を入れないと前に進めないという状況もあります。重機を入れるには墓地の各持ち主に了解を得てやるべきだと思うし、それは僕たちが受け持つことではないと思うのです。


 僕達&KUMANOが活動できているのは全国のいろいろな方(もちろん熊野の方もいるけど)から支援金を受けているからです。これを還元することが墓地の復旧作業だとは思えないのです。決して墓地の復旧をないがしろに思っているわけではありません。限られたエネルギーをどこに向けるべきかを考えています。

これからも引き続き熊野町内ではイベントやその他の出来ることがあるはずだし、被災された方や被災した熊野町に出来ることを考えるのは今からだと思ってます。

 教科書があるわけではないしいろいろな意見があると思います。ボランティアって最大のおせっかいを焼いていると自覚しています。だからこそ楽しくかっこよく自分の思うことを100%したい、そう思っています。チームのみんなが離れていくかも、とか、支援して頂いた方からクレームが起こるのでは、とかいろいろ考えてしまします。

 

そんなに強い人間ではないから。

 

だけど人の役に立つってシンプルにかっこいいと思っています。幸いチームのグループラインでこのことを話すと共感してくれた仲間がいました。頑張ろうと思いました。

 

 そしてさっき、僕たちが活動したお宅から電話がが入りました。

f:id:junjichang:20180914133359p:image

 

「おうちのリフォームしてくれませんか??」

 

 おれはめっちゃ嬉しいです!

 

 ありがとうございます、ぜひお願いします!と答えました。

ぼくは建築屋です。もう一度言います。僕は建築屋です。ボランティアもします。

f:id:junjichang:20180914133959j:image

西条の友人の飲食店の保健所検査を通すおれ。

 

 

 

 

被災地は前を向いています。僕たちは方位磁石を持っていません。だから結果的に進んでないこともあります。だけど常に前を向きます。

 具体的な行動を起こすのはそう簡単ではないです。失敗といえば失敗ばかりです。でも僕には力になってくれる仲間がたくさんいます。やりがいも感じています。

f:id:junjichang:20180914133341j:image

 災害大国の日本で僕たちが経験していることは財産ですらあると思います。僕たちはまだ途中ですが前進しています。これからも前を向いて進みます。

 

そんな僕が9/16(日)に広島市の横川で話します。チャリティーコンサートのなかで時間をとっていただきました。ぜひお越しください!お願い致します。

f:id:junjichang:20180914133615j:image

 

レターポットやってます。よければ感想よろしくお願いします^ - ^

https://letterpot.otogimachi.jp/users/3048

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豪雨災害ボランティアで僕がやったこと。

こんにちは。建築屋の純ちゃん(@junchankia)です。

f:id:junjichang:20180908132916j:image

 今回は僕が災害ボランティアを始めていままでやってきたことや、これまでの反省点を挙げていこうと思います。

関西の台風災害や北海道の地震と立て続けに自然災害が起きています。参考になる点は参考にしていただき、ご指摘があれば僕たちにも意見を教えていただけたら幸いです。

災害後に僕が行ったこと。

災害直後の情報集及び情報発信

西日本豪雨の日、僕は熊野町の自宅にいなかったのでTwitterでとにかく情報収集しました。熊野町 で検索すると最新の情報が画像付きで羅列されるので便利でした。

ただ気を付けなければならないことはその情報の正確さを判断するのは自分自身だといことです。

情報発信する時も同様、正確な情報かどうか、○○らしい、とか○○って誰かが言ってた、みたいなあいまいな情報は控えるべきだと僕は思います。

発信する時は

発生場所 〇月〇日〇時 

の情報を必ず入れること、特に物資援助要求はこれがないと後々困ることになります。

情報は具体的ではないと意義が薄れます。

 

 僕はこんな感じでツイートしてました。残念ながらデマ情報も流れるので情報の取捨選択には十分注意してください。

 

現場でのボランティア活動

 災害2日目から現場で土砂だしを始めました。まだボランティアセンターも機能してなかったし、とにかく近所の人やSNSの呼びかけで集まった4、50人が一気に集まりました。

ボランティア活動保険

 

僕は全く知らなかったのですがボランティアをするには原則保険に入らないといけません。災害現場は工事現場より危険な場合があります。特に発生直後は危険です。二次災害の恐れもあるし、装備が軽装なら切り傷が原因で破傷風になる危険もあります。

しかも最初はおそらく誰しもが冷静さを欠いています。経験者が居れば積極的に聞きましょう。いなければ誰かがその役割をするしかないです。

 助けてと声をあげれば誰かが反応してくれると信じています。

f:id:junjichang:20180908132205j:image

一定の批判がありました。

これは知っておくと精神的ダメージが減ります。

僕が受けた批判を箇条書きにしておきます。

  • SNSで資金を集めだしたこと
  • FBでのイベントページが参加になっていたこと
  • 現場仕事より事務処理やまとめ役になったことで汗をかいてないと批判

以上が主なマイナス意見でした。

 

行政の批判はしない。

批判はしないと書きましたが発生当初はめちゃ不満がありました。

対応が遅いことのへ不満です。

だけど行政の体制では仕方ないし、行政自体も被災しているのです。

第一に不満や文句を言ったところで現場は前に進みません。文句を言って土砂がなくなるならいくらでも言えばいいけど、文句言ったところで進みませんから。

 

行政に限らず批判はなるべくしない方が良い。批判するなら対応策とセットで指摘として行うこと。

なんか良いことつぶやいてた。

 

支援物資問題!

災害=物資支援の構図がありますが時期によっては必ずしもそうではないです。

物資要請は発生から10日程度

これは災害の大小によりますが僕が言いたいことは物資要請は物流インフラが復旧するまででいい、ということです。

 

日本の土木技術はほんとにすごいです。自衛隊災害派遣のパワーもすごいです。

だからインフラが復旧後は資金援助を要請した方が良いです。お金はかさばらないし欲しいときに欲しい物資が買える。必要な道具や建機、プロの土木作業も頼めます。

残念ながら物資は余ります。

f:id:junjichang:20180908132246j:image

そしてもうひとつ。

遠くから来てくれた人や良かれと思って物資を持ってきてくれたら受け取るしかないのです。それが現在余っています。物資はニーズとタイミングにばっちり合わないと意味が薄れます。

不要なを支援するとただの荷物になりその行き場も失います。それらは支援者の本意ではないはず。

 

これはとても大事な問題です。

物資支援より資金支援の方が僕は喜びます。

これを言うのには勇気がいりますが、声を大にして言います。

 

支援するなら金をくれ!!!!!!!

f:id:junjichang:20180908132942p:image

今後同じような困りごとがなくなることを願っています。

しかも被災地では必要以上な自粛モードに入ります。被災した上に経済も回らなくなります。

 

 ちなみにネットの拾い物ですが

世界の1日の死亡数:155,099人

日本の1日の死亡数:3,279人

これを知って毎日自粛しますか?

 

自粛するより目の前の困ってる人を何かしらの形で助けてみませんか?

 

ボランティアのボランティア

f:id:junjichang:20180908132416j:image
f:id:junjichang:20180908132410j:image

 世間ではボランティアは自己完結しなさいと言われています。確かに災害直後では様々な受け入れ態勢が整ってないし、被災者に負担になるようなボランティア活動はよくないです。

 だけど人助けのハードルは低い方が良いと僕は思っています。ありがとうと言われるのはやっぱりうれしいですしね。

だから僕たちは支援金の中からチームの飲食物や熱中症対策、道具、必要であればガソリン代も出すことにしています。

体力、精神力、資金力が備わっていなければ人助けできないというのはなんだか疑問です。

 

そしてボランティア活動って土砂出しや物資支援だけではないです。僕たちのチームには冷凍庫担当がいます。その方は納屋に空いている冷蔵庫を貸してくれてるだけですが、それがめちゃくちゃ助かってます!

ある人はお昼ご飯を作ってくれました。ある人は僕たちの子供と遊んでくれました。ある人は避難所でワークショップをしてくれました。ある人は僕のいろいろなサポートをしてくれました。

僕たちもいろいろな人に支えていただいてます。

 

 

支援にはほんとにいろいろな形があります。

 

~出来ることを出来る人ができる範囲で~

 

僕は継続的な支援をしていくためにこれを心がけています。無理はしません。いろんな人に頼って活動しています。

今まではマイナスから0にする作業、今からは0から1にする作業も視野に入れています。お祭りとかできたらいいなと思っています。

 

そんなことを9/16(日)に広島市の横川で話します。チャリティーコンサートのなかで時間をとっていただきました。ぜひお越しください!お願い致します。

f:id:junjichang:20180908132619j:image

レターポットやってます。よければ感想よろしくお願いします^ - ^

https://letterpot.otogimachi.jp/users/3048

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西日本豪雨以後、僕はボランティアの人になりました。

 こんにちは。建築屋の純ちゃん(@junchankia)です。

f:id:junjichang:20180827171246j:image

f:id:junjichang:20180827094536j:image

 7/6の西日本豪雨が起こりました。僕の住んでいる広島県熊野町では12名の尊い命が奪われ、たくさんの家や車が無くなりました。

幸い僕の家族、家は何の被害も受けませんでした。僕は7/6の夜は広島市内に飲みに出ていたので家族とともにその日の晩を過ごしておらず、少し心に引っかかるものはありますが、普段通勤している矢野峠も被害にあい、もし普通に帰っていたら?と思うと飲み会があってよかったと思います。

 

 

 7/6以降、僕のFBページやTwitterはまるで災害チャンネルのように変わりました。災害当初は僕の発信によって一人でも協力者が来てほしかった思いがすごく強いです。膝くらいの高さまで土砂が入った友人宅を目の当たりにして、体が動く限りは何とか協力したいと思いました。

f:id:junjichang:20180827094657j:image
f:id:junjichang:20180827094704j:image
f:id:junjichang:20180827094709j:image

 

 すぐにはボランティアセンターも立ち上がっておらず、地域住民とその知り合いが自発的に集まってひたすら土砂をかく、女性や高齢の方は体力が無いからとお昼ご飯や飲み物を準備してくれるようになりました。

 しかも被害にあわれたお宅の方々がみなさん優しかった。一番つらいはずなのに時には笑顔を振りまいて。

 

ボランティア活動にはお金がかかる。

f:id:junjichang:20180827093820j:image

お金を集めた始めた理由

 当初、お金を集めた理由はボラセンが立ち上がる前から活動していた地域住民や高校生有志の保険料を支払うために始めました。(現在は保険負担は各自にしています)しかし活動しているうちに先に書いたようにお昼ご飯を提供してくれたり、飲み物を提供してくれたりと被災者の負担をかけることはまずいだろうと、そこにも物資提供が必要だと思い、即実施しました。

僕たちが入る被災宅には飲みもの、塩飴をたくさん配り始めました。

 足りないものはお金で補えるものがやっぱり多いです。建機のリース料や必要な道具もすぐに手に入ります。ここまでお金の便利さを感じたことはなかったかもしれません。

 僕たちが何者かすぐわかるようにチームビブスも製作できたし名刺も作ることが出来ました。

f:id:junjichang:20180827095140j:image
f:id:junjichang:20180827095136j:image
f:id:junjichang:20180827095130j:image

f:id:junjichang:20180827170957j:image
f:id:junjichang:20180827171001j:image

横の展開もできて、避難所と共催でプチ縁日企画の協力(くじにかかる経費や花火の提供)もできたし近くのパン屋さんが無償で毎朝、避難所へ焼き立てパンを提供しているところにも資金協力させて頂きました。

 みなさんからのバトンを僕たちもまわしていきたいと思っています。

f:id:junjichang:20180827093934j:image

パン屋のはまむらたろうさんと僕たち。

https://www.facebook.com/yamanopaneterie/

 

ボランティアはお金を受け取れない。

 活動している中で、重機を持っている方等プロの仕事を頼むこともありました。僕の本業でもお世話になっている人たちです。プロの方の時間と道具を使用させていただくとこはやはり必要な経費はお支払いしたかったのですが、ボランティアだから受け取れないと言ってくださりました。

 他にもそのようなケースが何度かありました。でも、1,2回なら可能だけど持続してくためには受け取ってほしい気持ちがあります。

 ボランティア=無償 この考え方だけではいつか疲弊していきます。確実に。

僕たちスタッフにも言えることで昼食や飲み物、必要であればガソリン代も提供していきたいです。

だけど、ボランティアは自己完結 というのが主流ですからこれを発信することにも勇気が要りました。

 

持続可能な為に!

 僕は地元の災害がきっかけでボランティア活動を始めました。広島市の土砂災害の時も東日本大震災のときも気にはなっていたけど何も行動していないような普通の人間です。

だから本質的にボランティア精神のある人間ではないです。初めての経験だしトライ&エラーの繰り返しで何が正しいかわかりません。僕らはまだ途中なんです。

 失敗やお叱りも受けるし、そこを直してもまたフェーズが変わっていて、その時々で考えて行動しないといけない。

日に日に活動メンバーもへっていいるのが実情です。だからこそ個人が無理のない活動をすること、そして語弊があるかもだけど楽しく活動していきたいです。

 

 実際、7/6以降でつながった新しい縁、古き日の縁の復活がたくさんありました。真夏の作業は厳しいけどいろんな人といろんな話をして僕が一番お得な経験をさせていただいていると感じています!

最後に

 まだまだ伝えたいこといっぱいあります。行動することでたくさんの仲間や経験が出来ていること。また機会を作って書きます。正直今日までは、ブログ書く余裕がなかった!(笑)

 

そしてなんと!

 9/16(日)には流れでチャリティーコンサートのプログラムの一つですがトークライブすることになりました。一体僕はどこへ向かっているのだろうか??だけど本業の仕事でも一緒だけどとりあえづ断らないスタイルで行きたいです。トークライブではブログに書いていないことを話したいです。新しい経験ができるので緊張するだろうけど楽しみます!

西区の文化センターで14時半会場~なので良ければチケット買ってくださいね!TwitterでDM頂けたら嬉しいです。

f:id:junjichang:20180827094033j:image

レターポットやってます。よければ感想よろしくお願いします^ - ^

https://letterpot.otogimachi.jp/users/3048

 

 

 

  

www.facebook.com